2018年12月24日(月・祝) 表参道『銕仙会』能舞台

“500年後の未来、世界はどうなっているだろう?地球の未来と子供達のために。

DADDY AND MOTHER IN THE YEAR 2520

2018年1224日(月・祝)

時間 : 14:30開演|19:00開演 (各回30分前開場)

場所 : 表参道『銕仙会てっせんかい』能舞台 

入場料 : 4,500円 

出演者 : 金子あい、小野口基、小川さやか ゲストシンガー:谷本綾香 ゲストギタリスト:高谷秀司、マサ大家

売上金の一部を「Dream Power ジヨンレノン音楽祭」に寄付させて頂きます。

「愛と平和」が、この音楽劇を見た人から世界に伝わる。 家族の愛、男女の愛、そして共に生きるすべての人を愛する心、地球人として生きたダディの想いを継ぐ音楽劇が、今はじまる。

 今から500年後、月と地球を自在に自動操縦カーで往復し、国境もなくなった世界。海面上昇で東京や主な海岸都市が水没し、子供逹の激減で人類が絶滅危惧種となった。標高の高さから水没を免れ世界都市となった 軽井沢に一人の女性がやって来て、古のある家族の記憶が蘇る。そこから物語は始まっていく。500年前、軽井沢で出会った芥川龍之介と片山廣子のように、1968年インドを訪れたダディはマザーと結婚前、頻繁に文通していた。翌年結婚した二人はニューヨークに移住し家族で毎年のように日本を訪れていた。1980年12月8日がダディが旅だった後、未来への夢と希望を再び皆が持ち、愛と平和に満ちた地球に再生する道はあるのか…。地球人に大きなヒントをもたらす音楽劇が今始まる。軽井沢にいたある素敵なカップルの物語・・・

マザー/金子あい

マザー/金子あい

俳優・アーティスト。東京芸術大学大学院デザイン科修了。現代劇から古典まで和洋を問わず様々な舞台で活動。art unit ai+を主宰し、2011年より「平家物語~語りと波紋音」「紫式部気ままに『源氏物語』」「音楽一人芝居・いさかい」など上演。能を喜多流粟谷明生に、新内を鶴賀流第十一代家元鶴賀若狭掾(人間国宝)に師事。日生劇場「アリスのクラシックコンサート」「子午線の祀り」(第25回読売演劇大賞最優秀作品賞)「雁作・桜の森の満開の下」などに出演。

ダディ/小野口基

ダディ/小野口基

2015年東邦音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。在学中より、学内及び学外の演奏会等に出演。2017年より稲川素子事務所所属のオペラヴォーカルユニット L’alba voce のメンバーとして活動を始める。声種はテノール。伸びやかで深みある声質を持つ。声楽を武藤直美、佐々木洋平の各氏に師事。

ボーイ/小川さやか
ボーイ/小川さやか

千葉県出身。武蔵野音楽大学卒業。ピアニスト・マリンビスト・音楽セラピスト・シンガーソングライター。ピアノ教師の母の影響で3歳からピアノを始める。中学から作詞・作曲、高校からライブを始め、現在は日本文化海外普及協会の一員として海外でも活動している。2018年世界子供サミットテーマソングやCMソング、ラジオテーマソング、歌手への楽曲提供を手掛ける。教育・医療の現場では音楽・朗読を通して『自分らしく生きる悦び』を伝える活動をしている。

ゲスト歌手/谷本綾香
ゲスト歌手/谷本綾香

オープニング曲「Together」ゲスト歌手。ロンドン在住オペラ歌手。忍者の里・伊賀を代表する陶芸家谷本光生が祖父、陶芸家谷本洋、あけみが両親の家に生まれる。物心ついた時から音楽好きの父が歌うビートルズなどを聴き育つ。その後ヒップホップやR&Bに影響を受け15歳でソウルバンドで活動。マルチカルチャーな環境で育ち年に数ヶ月はイギリスやスペインで過ごし、京都と大阪のインターナショナルスクールで教育を受ける。日本を出てロンドンなどで活動したオノヨーコさんのように、大学からロンドンに移住し英国王立音楽大学と英国王立スコットランド音楽大学にて声楽を専攻。ヨーロッパを中心に数々のオペラ公演に出演。現在はヨーロッパと日本を行き来し活動の幅を広げている。

ゲストギタリスト/高谷秀司

ギタリスト・作曲家。1985年渡米、ラリー・カールトン、デューク・ジョーダンらと共演。人間国宝山本邦山を迎えた「大吟醸」や、デヴィッド・マシューズとのアルバム「G2 NewYork Recordings」など幅広く活動する。斬新な手法と繊細かつ大胆な音楽表現は西欧・北米を始め世界中の観客を魅了し続けている。日本薬物対策協会テーマソング制作。自殺防止国民運動テーマソング制作。

ゲストギタリスト/マサ大家 

ギタリスト・ベーシスト。ジャズギターは杉本喜代志氏に師事。ブルース、ソウルギターはクリエーションの竹田和夫氏から手ほどきを受ける。ギタリスト、ベーシスト、アレンジャーとして故尺八奏者・人間国宝山本邦山氏のユニット『大吟醸』に参加。2013年5月14日に60年に一度の出雲大社の大遷宮祭に奉納演奏を行う。フォークソングユニット、シューベルト.comでのサポート活動している。ギター演奏で心懸けていることは、楽曲に対して真摯に向き合う事です。楽曲に関してはギタリストならではのフレーズを活かして表現した演奏をして活きます。ギターキッズが手本にする楽曲を作ります。

企画・原作・脚本・音楽・プロデューサー/ 縄文土じょうもんど

音楽プロデューサー、作詞・作曲家、小説家。3人組コーラスグループ「トロワ」でデビュー後、第2の「ガロ」としてコロムビアレコードに移籍。その後、井上俊次と「ビッグバン」結成。クインシージョーンズ「愛のコリーダ」日本語版発表。代表作は2012年ロンドン応援ソング「君とロンドン」、2013年震災復興支援創作ミュージカル「ロミオとジュリエットその後」。現在、モンドミュージック合同会社、サクラプロジェクトジャパン、一般財団法人未来想像財団代表。2013年、地球環境テーマ音楽映像『Re:Monde(地球再生)』を世界各地の海岸線、遺跡、砂漠でロケ撮影、発表。日本文化発信『サクラプロジェクトジャパン』を立ち上げ、LA開催「第55回グラミー賞」「MTVアワード」に出品。小説・絵本「ダディとマザーの物語」出版、映画化予定。

脚本・演出/笠井賢一

今尾哲也氏(歌舞伎研究)に師事。銕仙会(能・観世流)のプロデューサーを長年勤める。演出家、劇作家として古典と現代を繋ぐ演劇活動を能狂言役者や現代劇の役者、邦楽、洋楽の演奏家たちと続ける。「源氏物語」「平家物語」、近松門左衛門から宮沢賢治まで広く演出。新作能の演出では石牟礼道子作「不知火」(シテ梅若実)、多田富雄作新作能「無明の井」(シテ野村四郎)、Y.ロドヴィッチ作「鎮魂ーアウシュヴィッツ・フクシマの能」(シテ観世銕之丞)等演出。音楽劇「相聞ー芥川龍之介と片山廣子の恋」の作演出。

お申し込み・お問い合わせ

アトリエ花習 TEL.090-9676-3798 

Fax.044-989-0133

Eメール mail@atelierkashu.com

チケットぴあ https://t.pia.jp/stage/

[ Pコード ] 490-994

主催:一般財団法人未来想像財団・総合芸術劇団「ジェニオ」旗揚げ作品

協賛:株式会社チャイルド・ピース 

主催:一般財団法人未来想像財団

総合芸術劇団「ジェニオ」旗揚げ作品

音楽劇ダディとマザーの軽井沢物語
ヌ ソム ル モンド〜僕ら地球人〜

『銕仙会』能舞台(全自由席)

銕仙会能楽研修所 
〒107-0062東京都港区南青山4-21-29 〈交通〉地下鉄「表参道駅」A4出口徒歩3分

ポスター

上記よりパンフレットの一部がご覧いただけます